シータヒーリング®

シータヒーリングでできること ~セルフワーク

 

シータヒーリング®︎って何ですか?
どんなことができるんですか?
という質問をよくされます。

詳細は説明ページをご覧ください。

シータヒーリングについてシータヒーリングってなに? 「思考が現実をつくる」 よく聞く言葉だけど、考えても考えても現実化しないのはどうして? なにが現実化を邪魔...

…だと、普通すぎるので、シータヒーリングでできることをシリーズで書いてみようかなと思います。
今回はセミナーを受講する一番の利点(だとわたしが勝手に思っている)、「セルフワーク」について。

セルフワーク、何それ?

ですよね。

シータヒーリング®︎は深い瞑想を用いて潜在意識の書き換えをして、現実に不利益をもたらす思考を手放し、自分の望む現実へと近づける思考へと置き換えるヒーリングの手法です。

その名の通り、脳をシータ波にします。
眠りの入り口の脳波であるシータ波は、深い瞑想状態になるので潜在意識にアクセスがしやすくなります。

この潜在意識の置き換えをビリーフワークと言います。
これを自分一人で行うのでセルフワークと呼ぶんですね。

通常、悩みを抱えた方がプラクティショナー(シータヒーラー)のところへセッション(相談)を受けに行くと、お話をしながら自然とシータ波に誘導され潜在意識の中に隠れている問題となっている思考を見つけてもらえるわけです。

そして辛い過去を癒したりしながら、大元になった原因ごと解消して、出来上がってしまった潜在意識の置き換えをしていくのです。

この作業、経験を積んだプラクティショナーならこともなげにできるのですが、何の訓練も受けていない人は起きたままシータ波になることすら難しいので、悩みの多い方は何度も何度も通わないとならなくなってしまうのが難点です。

そこで、ある程度セッションを受けて自分に向き合える準備ができてきた方には
「自分で自分を癒すことができますよ」とセミナーをお勧めしています。

何回もセッションを受けるより、セミナーを受ける方が経済的にも負担が少ないですから。

もちろん、初めからヒーラーになりたいとセミナーを受ける方もたくさんいらっしゃいます。そういう方もまずは自分の問題を片付けるところから手をつけるので、セルフワークは必須になります。

憤りや恨みが心の奥底に溜まっている状態では、そもそも自分の人生がうまく創れないし、体の不調も出てきます。それもう顕著に。

セルフワークができるとどんないいことが?

わたしが思うに、セルフワークの利点は4つあります。

1つめは、自分のことを内観できるようになること。

内観できると、例えば、不快な感情が湧いてきた時にそこに流されてしまうのではなく、自分を見失う前にこの感情はどこから来たのだろうと冷静になることができたりします。

2つめは、自分との対話ができるようになります。

これは肉体も含めます。身体の声を聞くというのは、健康であるためには大切なことです。もちろん心の声も聞けるようになるので、自分の中の相反する意見を同時に聞いたり、自分の真実を知ることができます。

3つめ、他人に自分の考えてることを知られずに思考の置き換えができます。

わたしって深いところではこんなこと考えてたんだ、ということはよくありますが、それがダークなものだったりすると人には知られたくないものですよね。

セルフワークならいくらでも腹黒いことを言っちゃって大丈夫です。

わたしはシータを習いたての頃、ペアワークが苦手でした。どうしても初対面の人に悩みを話すことができなかったんです。
自分の中の嫌いな部分を知られたくなくて、ひたすら隠そうとしていました。

隠し続けるのは辛いものです。

それがセルフワークを重ねていくうちに変化しました。

自己開示ができてくると人にどう思われようが気にならなくなりますし、心を開くことが実は一番安全だったのだと後で気づいたのです。

そして4つめはもちろん、現実が変わっていくことです。

やりたいことをやって、楽しく生きる。
叶えたい望みを叶えて、本当に幸せな人生を創る。

シータヒーリングはこのためにあるのですから、たくさんの人にどんどん活用してほしいと思います。

セルフワークの落とし穴

シータヒーリングあるあるなのですが、この落とし穴にも触れておきます。

自分の望む人生を創るために潜在意識を書き換えるワークをしていたつもりが、いつの間にか自分の粗探しをするワークになってしまうことがあります。

ネガティブな思い込みをポジティブなものに変える。
そんなシンプルなことで人生が変わるんですから楽しいはずなのに、その過程でネガティブ探しを始めてしまうんです。

そしてダメな部分を見つけては「変えなきゃ!」と焦り、それが宿題のように溜まっていき、さらに自己嫌悪になる。

このループにハマると、当初の目的を忘れてネガティブにばかりフォーカスをして辛くなってしまいます。

シータヒーリングにハマっていたのに離れてしまう人が一定数いるのは、このせいではないかなと思っています。
かく言うわたしも一時期自分の粗探しばかりして、夢を叶えることを忘れていた時がありました。

苦行系の思考パターンを多く持つ人はこの傾向が強いのだと思います。

辛い思いをして学んでも、楽しみながら学んでも、結果は同じ。

同じなんですよ?
同じ。
そんな理不尽なことありますか?
苦労した方がより成長できるに決まってるでしょ?

って、これがね思考パターンです。

これ持ってると、なんでも苦労して手に入れないとならないから人生が大変になりますよ。

とまあ、セルフワークについて色々と書きましたが、やっていることは要は一人ボケツッコミです。

自分を見つめて、問いかけて、癒して、許して、愛していく魂の旅路です。

でも決して孤独な旅ではないですよ。
セルフワークに疲れたら、いつでもサポートしてくれる先生や仲間がいます。
成長を助け合うために再び出会った魂の家族です。

 

♪一人じゃないって~ 素敵なことね~♪

天地真理かよっ

関連記事