イベント

9月の満月ヒーリング見届けました

始めに創造主のエネルギーに繋がり、真珠色の真っ白な光の中で人生のあらゆる領域のあらゆることへの感謝を送りました。

ゆらゆらとオーロラのようなエネルギーが降り注いでいます。

エネルギーの中でのんびりしていると、ふと周囲が明るくなった気がしました。
おや?と思う間もなく目の前に一気に炎が上がってきました。

その炎はあたりを一瞬で焼き払うほどの勢いです。

そして少し経つと鎮火し、焼け跡からブスブスとくすぶっている焦げた箱のようなものが現れました。

この箱は更に高温に晒され、タールのようになってべたっと地面に貼りついていきました。

強い怒りは炎となってあたりを焼き尽くし、火が消えても静かにタール状に姿を変えて恨みとなって残ります。
創造主がこのタールを溶かしてくれました。

手放したのは憤り恨み。

強い怒りは体の中で炎症となります。
恨みはタール状となり塊になっていきます。

この塊が溶ける時、それは許しの時。

辛かった思いを認めると、許しが訪れます。

一面に広がる許しのエネルギー。
創造主からのメッセージが届き、それが一人一人に注がれていくのを見届けました。

感情が溶けていく安らぎに包まれて瞑想とヒーリングが完了しました。

ありがとうございます。

 

関連記事