イベント

3月の満月ヒーリング見届けました

始めに、創造主のエネルギーを通して今回のヒーリングを希望された全ての方と繋がり、真珠色の真っ白な光の中で人生のあらゆる領域のあらゆることへの感謝を送りました。

ゆらゆらとオーロラのようなエネルギーが降り注いでいます。

たくさんの光がヒーリングを受け取る意図を示してくださった方々へ浸透していく様子を見ていると、満月の光に照らされた水面を滑るように何かがこちらへやって来ました。

それは大きな真っ白い蛇。

私のすぐ近くまで来て静かに頭を持ち上げてこちらを見つめます。

白い鱗が水面と満月の光に照らされて美しく浮かび上がる様子に見惚れていると、その蛇が静かに言いました。

「お前の願いを妨げているものはなんだ」

「え?」

「どうしていつまでもそんなものを抱えているのだ」

「は?」

ふと手元を見ると、確かに何かを抱えています。

これは…一体なんだろう?

そんなに大事なものだったのだろうか?

そう思った瞬間、手元にあった「何か」と白い蛇は霧のように消えていきました。

 

手放したのは、願いを実現するのを邪魔していたブロック。

自分には幸せになる価値がない。

願いを叶えるにはもっともっと頑張らなければ。

そんな風に自分に辛く当たる思い込みが消え、慈愛の光が降り注いできました。

 

あなたはすでに願いを叶えています。

生まれる前、ここに来たいと願った通りに今ここにいます。

いつでも宇宙はあなたの願いを叶えてあげようと応援しています。

ただそれが叶うと信じてください。

それを許可してください。

 

優しいエネルギーに包まれながら、願いが叶う期待感とともに瞑想とヒーリングが完了しました。

 

ありがとうございます。

 

関連記事