イベント

2月の満月ヒーリング見届けました

始めに、創造主のエネルギーを通して今回のヒーリングを希望された全ての方と繋がり、真珠色の真っ白な光の中で人生のあらゆる領域のあらゆることへの感謝を送りました。

ゆらゆらとオーロラのようなエネルギーが降り注いでいます。

太陽と地球と月の繋がりの中に自分の体も溶け込んでいくのを心地よく感じながら瞑想をしていると、惑星たちが自転と公転を繰り返していく様子が見えてきました。

わたし達の住む太陽系や銀河系すら含む莫大な数の星達が、くるくる回りながら果てしない宇宙空間を移動していく姿は、まるでDNAのらせん構造のようです。

永遠に拡大し続けるらせん構造はよく見ると永遠に縮小し続けているようにも見えます。

過去も現在も未来も同時に存在し、拡大と縮小も同時に続けています。

 

これは何を示しているのですか?

問いかけた瞬間、生き物のようならせん構造から何かがキラキラと抜けていくのが見えました。

 

手放したのは、わたし達を縛りつけている時間の観念。

過去に囚われ、未来に囚われ、肉体のタイムリミットに追われる苦しみ。
それらが美しい光の渦となって創造主の元へと返っていきました。

肉体を離れても永遠に続く命のダンス。

果てしなく続くストーリーが拡大と縮小を繰り返し、どこから見ても完璧なフラクタル模様で存在し続けます。

始まりも終わりもない、永遠の愛に包まれていることを感じてください。

別れや孤独は幻想で、ただ存在するという真実を知ってください。

そんなメッセージを受け取り、
大きな安堵感の中で瞑想とヒーリングが完了しました。

 

ありがとうございました。

関連記事