イベント

12月の満月ヒーリング見届けました

始めに、創造主のエネルギーを通して今年ご縁を得た全ての方と繋がり、真珠色の真っ白な光の中で人生のあらゆる領域のあらゆることへの感謝を送りました。

ゆらゆらとオーロラのようなエネルギーが降り注いでいます。

この一年で変化して不要となったエネルギーを全て光に返し、新たな年と共に流れ込んでくるエネルギーを感じていると、海面がせり上がるような期待感が湧いてきました。

 

今までフォーカスしていた否定的な感覚、
〜できない、〜がない、といった欠乏感や可能性の無さ。

それらは一度意識を向けてしまうとどんどん増大し、生活の大半を占めていきます。

ない、ない、と無いものを探して歩き回る生活。

もうそんな生活は終わらせる時です。

エネルギーが入れ替わった時、フォーカスする先が変化しました。

欠乏感から期待感へ。

無いものだらけの幻想から抜け出し、持っているものに気づいた時、本来の自分自身の力を取り戻し、体の奥底からパワーがみなぎってきます。

せり上がってくる期待感は、今まで気づかなかった自分の中の可能性でした。

世の中のせいでもなく、時代のせいでもない。
不都合な現実は自分の中の可能性にフタをしていただけのこと。

あると思って探せば必ず見つかる。
そんな簡単なことでした。

創造主が言います

「よく探してごらん? ほら、あった。」

 

一人一人が、宝物を見つけた時のような無邪気な笑顔になっていくところを見届けました。

期待感が確かな予感へと変わっていくのを感じながら、瞑想とヒーリングが終わりました。

ありがとうございます。

 

新しい年が喜びと安らぎで満たされますように。

 

関連記事