イベント

10月の満月ヒーリング見届けました

10月2日の満月ヒーリングを見届けました。

始めに創造主のエネルギーに繋がり、真珠色の真っ白な光の中で人生のあらゆる領域のあらゆることへの感謝を送りました。

ゆらゆらとオーロラのようなエネルギーが降り注いでいます。

 

ふと、感謝のエネルギーに戸惑いが混じるのを感じました。

フォーカスしてみると、

感謝すべき相手に感謝ができない

そんな声が聞こえてきました。

感謝しなければ
感謝しようとは思ってる
感謝すべきなのに

できない…

そんな葛藤が感じられました。

すると創造主から

感謝ができないという、
貴重な学びの中にいることへの感謝

という言葉が降りてきました。

辛くて感謝を忘れてしまうほど、何を一生懸命に学んでいますか?
そんな経験をしにここへ来れたことは、宇宙からのギフトです。

そして美しい蓮の花が咲く映像が観えました。

早朝にしか咲かない、天上の高貴な方に愛される花。

そんな蓮の花は泥の中から茎を伸ばしています。

今、花開けないと思っていても、それは泥の中で根を張る蓮のような状態なだけ。

時が来ればグングンと茎を伸ばし
蕾を膨らまし

ある朝突然

ポン!

と、咲きます。

その日のためにしっかりと栄養を摂り、準備をしているのです。

 

手放していったのは、「ここには無い」という思い込み。

あなたは既に手にしているものに気づいています。

美しい花を咲かせる準備は整いました。

一面に広がる祝福のエネルギー。
創造主からのメッセージが届き、それが一人一人に注がれていくのを見届けました。

花開き、高貴な香りの漂う中で瞑想とヒーリングが完了しました。

ありがとうございます。

関連記事