イベント

10月の満月ヒーリング見届けました

始めに、創造主のエネルギーを通して今回のヒーリングを希望された全ての方と繋がり、真珠色の真っ白な光の中で人生のあらゆる領域のあらゆることへの感謝を送りました。

ゆらゆらとオーロラのようなエネルギーが降り注いでいます。

 

静かな空間に漂っている感覚になり、あたりを見回すとそこは雲の上でした。

雲ってふわふわしてるんじゃないんだ。

何にも感触がないことに気づきました。

あら?

雲って水蒸気だから乗れるわけないよね?

と、思ったその瞬間、体は雲を突き抜け落ち始めました。

びゅううううっ

すごい勢いで落下しています。

大変!

 

あ?

ちょっと待って、

瞑想中だった!

ここはイメージの世界。何もかもが幻想で想像。

それなら…

ふんっ!

短く息を吐いて体制を立て直すと、落下は止まりました。

そしてまた雲の上へと戻り漂い始めます。

 

ああそうだった。イメージの中では想像が創造なんだった。

全ては幻想。

そう、この現実世界も時間も全ては幻想なのでした。

過酷な現実世界を生きている間にすっかりそのことを忘れてしまって、自分では何一つ自由にできない窮屈な思い込みに囚われてしまっていました。

その昔、魂はたくさんの経験をしたくて、肉体に宿ることを選択しました。

そして今、ここにいます。

喜びも悲しみも、肉体を通して味わっているのです。

そして、肉体があるがために制限を感じ、不可能なことばかりだと信じるようになったのです。

願いが叶わないのも制限のせい。

これさえなければ。
あれさえあれば。

そんな思いが強まります。

でも、思い出してください。

たくさんの経験がしたくて制限という肉体に宿りたいと願ったのはあなたなのです。

あなたの一番最初の、一番壮大な願いはすでに叶っているのです。

 

手放したのは、制限という幻想。

イメージの中で自由に描く人生。

それはすでに存在しています。

その世界はすでに宇宙にあります。

あとは受け取ることを許可をすればいいだけです。

 

穏やかなエネルギーの中、意識が拡大していくのを感じながら瞑想とヒーリングが完了しました。

 

ありがとうございました。

関連記事