セミナー受講

霊的レベルへ落とし込む

久しぶりにシータヒーリングの応用DNAセミナーを再受講しました。

深夕さん、一緒に受講した皆さん、ありがとうございました!!

実に1年ぶり!

この間にアナトミーをはじめ7つのセミナーを受講し、武者修行セッションツアー、サロンのオープンとウルトラマラソン並みの走り続けでした。

どんだけシータ好きなの…

そして、4月のインストラクターセミナー受講前に、基本に立ち返るために懐かしのホーム、師匠の深夕さんのサロンへ。

メンバーは初受講のお2人を含め全員よく顔を合わせている方々で、完全リラックスモード音譜

楽しそう〜とのんびり構えていたら、

とんでもなかった3日間。

今朝なんかパラレルミラクルが起きて、後で意味がわかって悲鳴ガーン

応用ってこんなだった?

しかも聞き慣れた内容のはずが(何回受けてるんだ)、初めて聞くみたいに新鮮で、

これってこんな意味だったの〜〜?

と驚きの連続。

テキストの内容が深く深く沁みてくる。

教える立場になったらと想定して臨んだからなのか、

理解力が増してるからなのか、

はたまたパワーアップしてる深夕さんの影響なのか。

一番心に残ったのは

霊的レベルまで落とし込むって、そういうことなんだよね♪」

と言う、深夕さんの言葉でした。

ああ、そっか。

私はわかった気でいただけで、理解していたのは頭の中でだけだったんだ。

沁みてくると感じたのはそのせいなのね。

もう一つ、感動したことは

創造主の観点で喋り続ける深夕さん。

初めてシータを習った時からずーーーーっと言われ続けていた

「創造主の観点」

シータヒーリングでは、真のヒーラーは宇宙のすべてなるものの創造主。

私たちヒーラーは見届け役。

と言ってもこの役は非常に大切で、

その私たちがエゴに偏っているとセッションの効果がないばかりか、クライアントさんを傷つけるリスクまであります。

だから一生懸命に「創造主の観点」を身につける練習をします。

これは単にハウツーを学べばいいというものではなく、

その観点を常に持ち続ける、

創造主の観点で生きていくというレベルです。

「ヒーラーは生き方そのもの」

と育ててもらいました。

「創造主の観点」に二元性やジャッジメントはなく、無条件の愛で満たされています。

セッションでは瞑想で創造主と繋がり、この観点からクライアントさんの潜在意識と向き合います。

その神聖な瞬間、

普段着込んでいる巨大な肉布団のようなエゴ集合意識を脱ぎ捨て、

小さなダイヤモンドのような自分の本質だけになって必要な情報を受け取ります。

セッションで喋っている最中に完璧な瞑想はできませんが、

創造主の観点」であり続けるヒーラーは、エゴまみれの言葉を発することはなく

無条件の愛に満ちたエネルギーを身にまとい、話します。

集中力がいる作業です。

慣れの差もあると思いますが。

で、これを短いセッションではなく、セミナー中ずっとやってる深夕さんて…

熟練の技っていうの?

神業?

ずっと気になってた「霊とミトコンドリア」のことも、(なんだよそれレベル)

チャネリングしながら喋ってるのー?

映像つきですけどー?目

なんてよく分かるの…

まさにミトコンドリアレベルで理解しました。

私にここまでできるんでしょうか??

いやいや、いきなりこのレベルにならなくてもあせる

目指すところがはっきり見えているのが大切ですよね。

まるで創造主から直接習ったかのような高品質なセミナーで丁寧に育まれ、

上級クラスでもあたねいあの香さんに出会い、

またしても創造主から直接習い続けることができる我が身の幸運。

このギフトを次の世代に伝えることが、

育ててくれた方々やサポートしてくれている家族や友人、そして創造主へのお返しになるのかな。

なるといいな音譜

関連記事