気づき

自分のこと、認めてますか?

Healというドキュメンタリー映画を観て以来、素晴らしいヒーラーさん達と自分を比べては「まだまだだなあ。もっと精進しなきゃ。」と至らないところを見つめ直し、気合を入れて頑張っています。

こう書くと、努力家っぽいですが…

これは自分を認めているわけでもなんでもなく、むしろ自己否定です。
根が苦行系なので、油断すると「もっともっと、まだまだ」と自分を追い詰めます。
そうすることが魂の成長にいいと思ってしまうんですね。

ここらへんの思考パターンはセルフワークやセッションで徐々にクリアにしていってる途中ですが、まだ気づくと「ダメね、もっと頑張るのよ!」と鼻息荒くしている自分がいます。

また、なんとなく人からないがしろにされているような、軽く扱われているような出来事が起きるのも「私は尊重されていない」という信念が原因だと思って、ガツガツと思い込みを変えるワークをやってみたり。

自分のネガティブな部分にやたらと注目して、改善しようとして、疲弊します。

クリアリングって、なんて地味でうんざりする作業なの。
この苦しいプロセスを経て一人前のヒーラーになるのね。

なーんて、勘違い苦行系。そしてヘトヘト。

そんな時にティール・スワンの言葉に出会いました。
「これから一年間毎日、完全に自分を肯定して最優先にすると誓い、それを実行しなさい。」

なにこれ、神の言葉?

はい、やります。
毎日毎日毎日、やってます。
こうやって自分に誓ったことはこつこつできるのが私のいいところです(早速褒めてる)

で、数週間やってみて…

挫折寸前。
難しいー。
完全に自分を肯定って、どうやるの?
「まあ、いっか」程度にスルーはできても、「オッケー!こんなあたち素敵!」って言えないんですけど?

オッケーにしたらダメなとこ直せないし、スルーしたら成長しないんじゃない?

って、思いっきりダメ出ししてるし…。

行き詰まること数日。

そうだ!

こんな時は創造主にお願いしよう!
なんのためにシータヒーリングやってるんだ。
早速「自分を完全に肯定する」感覚をダウンロード。
ズル…じゃないです。
このヒーリングのすごいところです。

その直後。
ふと思いました。

「なんだ。ただ経験したかっただけか。」

そう。
ダメな自分を経験したかっただけ。
情けない自分を経験したかっただけ。

経験できて良かったね〜。
自分で気づいてえらいね〜。
じゃあ、これもう十分経験したからいいや。
学んだこともいっぱいあるし。
次に進もうっと。
そのためにできることってなんだろ?(実はこれが一番重要だった)

と、フォーカスするポイントを自然とネガティブからポジティブに移行できました。

「私は尊重されてない」思考パターンについても、
他人から尊重されようとする前に自分で自分のこと尊重しなさいよ。
自分のこと認めてない人が自分を尊重できるわけないでしょ。
と、一人ツッコミ。

サンキュー、創造主!

一年間毎日、自分を完全に肯定。
そうすれば自分を肯定するのがデフォルトになると思います。

自分を責めることがなくなったら、人生どれだけ軽くなるんだろう。

楽しみです。

 

関連記事