イベント

練習会

私たちの練習会ではアクセスバーズをしている横でシータのセッションもしますが、相談内容が「超」プライベートな問題だったりするとバーズ組は耳がダンボになります。
バーズは基本受けてる側は居眠りだけど、施術してる側は暇なのでついコメントしちゃったり。セッションと言うより、ガールズトークですね。

シータの特徴は、問題の元になっている不要またはネガティブな思考パターンを見つけ、潜在意識にアクセスしてそれを有用な思考パターンに置き換えるというものですが、今回の問題では思考パターンを掘り下げる以前に過去生が観えてしまったのでそこからスタートしました。
あれ?っと思っても、創造主の示す通りに進めるのが一番ですから自分の意見は差し挟まない。これは大事です。
それにしても、大きな木と首つり縄って…。なんなんでしょう?
セッション内容のことは詳しくは言えませんが(ブログネタにすることはご本人には了解を取っています)、どうやら遺伝子に関係があるようで、最終的には遺伝子の置き換えまでするよう指示が出ました。
クライアント役もシータヒーラーだと、2人して「ふーん。こんなことあるんだねえ??」とあれこれ話しながらセッションできるのもいいところですね。

お昼の後は私がクライアント役。お題は「自分を尊重しきれていない」ことについて。
はい、重いですね。ヒーラー役の彼女も「うへぇ」です。でも練習会とは言え、実力のあるヒーラーさんに相談できる機会はあまりないので本気で問題をぶつけます。
結果を先に言うと、自分の「長所」を認めず、短所ばかりを克服しようと頑張ってることが問題だと判明しました。
これの何がいけないの?と思っちゃった人は、同じ思考パターンを持っていますね( ̄ー ̄)
何もいけなくはないですよ。はい。
シータヒーラーは、自分のクリアリングをどれだけできているかがセッションの精度に関わるので私も日々精進しているのですが、そこを頑張りすぎて「自分にダメ出し」しちゃってたんですね。
クリアリングは自分にとって不利益または不要な思考パターンを変えるだけのことで、決して粗探しではないんです。
何度も何度も師匠に言われていたのに、すっかり忘れていました。
長所にフォーカスして、楽しみながら成長すればいいんだよ。と呼び覚ましてもらって、心が晴れ晴れとしました。この感覚は不要な思考パターンがちゃんと抜けた証拠です。
気合を入れてるつもりが、思いっきり力んじゃってたんですね。
Mさん、ありがとう!

 

(映)

関連記事