セミナー受講

病気と障害セミナー(1日め)

駅のベンチで将門煎餅抱えてドヤ顔

今日は病気と障害セミナーの 1日目でした。

ヒーラーとしての更なるステップアップのために、病気に関する知識、関係する思考パターンや感情を学び、その病気に対する恐れを解放していく10日間のセミナーです。

それだけでなく、

自分を愛し、また人々がその人自身を愛することができるようサポートしたり、先祖代々受け継がれてきた「死への恐れ」の解放もしていきます。

自分の中に深く深く入っていく10日間と言われています。

詳しくはこちらをどうぞ(今回のインストラクター香さんのHPです)

セミナーの説明読んだだけでトリガーされます。

メンバーは個性的な5人。

みなさんそれぞれにセミナー前から色々な感情が浮上してきていて、朝からテンション低め😂

私も昨日は一日中クリアリングでした。

セミナー前に何かしら浮上してきて「うへえ」ってなるのは、シータあるあるです。

さて初日の開始。

手にしたテキストは意外と薄い。

あら、こんなもんなんですね?」とホッとしながら言ったら…インストラクターのさんが

「これ今日の分だから♪

いっぺんに渡すとみんながオエ~ってなるから、気の毒かなと思って。

これも愛ですよん。

ガハハハハハハ~!!

……。

…。

「今絶対おもしろがったでしょ」

わははははは~!

てな感じで、低めのテンションをぶっ飛とばして始まりました。

病気を癒せるヒーラーになるなら、病気に対するブロックを外していくのが必須なので、午前中からペアワーク。

いきなり深いところにハマりましたが…

皆さんサクサク軽やかにワークを進めていくのはさすが、手慣れたヒーラーさんたちの集まりですね〜キラキラ

そして、今日のテーマはウィルス、細菌、真菌、寄生虫

グロ画像を観つつ、おやつを食べたり。(どんな神経してんの)

お昼はうまい定食屋「ときわ食堂」へ。

駒込行ったらぜひどうぞ。

オーダーするの忘れるくらいお喋りに夢中になって、いつしかみんなの中にあった緊張感も消えていました。

午後もペアワーク音符

微生物やそれが引き起こす病気に対する恐れや抵抗があると、当然ヒーリングはできませんので、筋肉反射テストでチェック。

数が多く全部チェックする時間はないので、なんとなく引っかかるものをチェックしたら、

案の定、呼吸器系アウト

喘息持ちだもんね。

喉弱いもん。

電車内で誰かが咳するだけで息止めたくなるもん。

結核で死んでました

ええ。

そうでしょうとも。

純文学の恋愛小説で亡くなる主人公はみんな肺病ですから、たまらんですわ。

こんな感じで、聞いたこともない病気の思考パターンまでチェックします。

湾岸戦争症候群って…

私戦争行ったことないけど、そういう問題ではない??

残りは宿題です。

終わってないワークも盛りだくさんです。

今日中に終わるの?もぐもぐ

ブログ書いてる場合じゃないです。

というわけで、また明日~

書けたら…ね。

関連記事