欠乏感が教えてくれること

少し前のこと。
朝の寝ぼけた瞑想の中で

「欠乏感78%!」

と言われ、右足の一部を残して身体が砂のように崩れていく映像(てか、夢?)を観ました。

「ぎゃー!」

という、自分の悲鳴で目が覚めました。

大体、こんな時は法則がやってきて耳元で囁いている時なんですが、この人たちは呼んでも来ないくせに、忘れた頃に「答え」を持ってやってきます。

以前いろんなことがうまくいかない時期に、なんでかなあと問いかけたことがあったのです。

答え遅いよ…

欠乏感78%もあるわけないでしょ。

そう思ったのですが、そう思いたくないだけでした。はい。

 

なぜこんな答えが出てきたかというと、「ウェルスコンシャスネス」というシータヒーリング®︎の特別クラスで、講師のマーク・アンソニーが教えてくれた欠乏の精神構造というものに関連していたのです。

恐れを発端にして、思考、選択、行動をしていくと

自己批判、他者への攻撃、不足感→競争恐れの強化

ないない尽くしの無限ループへとはまるのです。

これは豊かさとは真逆の方向です。

そして、愛からも遠く離れていく精神構造です。

 

わたしたちは物事がうまくいかない時、

何が悪いんだろう?

と、起きている出来事の悪い面にフォーカスします。

悪いところを変えなきゃと思うのは、向上心の現れのような感じもします。

ところが、潜在意識は良い悪いを区別しないので、ずっと考え続けていることを

「これが好きなのね!それならもっと見つけてきてあげるよ♡」

と、協力をしてくれます。

潜在意識は愛に溢れたお節介なおばちゃんなので、わたしたちがいつも心の中に描いているイメージを現実化してあげようとがんばってくれるのです。

そしてこのおばちゃんの現実化の能力の高さったら!

顕在意識で考える6万倍のパワーがあります。

 

物事がうまくいかない時や辛い出来事を経験している時、人は人生で大切なことを学んでいます。

魂が美徳を学ぶには、地球のこのダークでヘビーなエネルギーが実はとても役に立つのです。

ウエイトリフティングの選手がゴツいダンベルを持ってトレーニングするのと同じで、負荷をかけると鍛えられるのです。

ただ、永遠に筋トレをしてろというわけじゃないですよ。

さっさと気づいて終わりにしていいんです。

 

では、うまくいかないでモンモンとしている時にどうやって自分の学びに気づくかって?

それは自力だけが頼りです。

瞑想でもヒーラーに相談でもいいですが、最後は自力です。

わたしのところにセッションに来られた方には、まずは創造主の無条件の愛をたっぷりと浴びせかけます。

これでもかというくらい。

この欠乏感から離れるには、無条件の愛が一番効きます。

愛で満たされると、欠乏の鬼が邪魔しなくなるので、魂本来の知性が何を学ぼうとしてたかを思い出していくのです。

あとは勝手に気づいてもらって終わりです。

ヒーラーってそんな仕事なの…?  (」°ロ°)」

という言葉が聞こえてきそうですが、まあ大体そうです。

 

わたしたちは何かあるとすぐ自分を責めたり他人のせいにします。

この思いやりのない行為は、事態を悪化させるだけで何の役にも立ちません。

ですから、まず、この何の役にも立たない行為をやめましょう。

そして、中立の立場になって、冷静に起きていることを見つめてみてください。

誰の味方も敵対もしないで、テレビドラマを観るようにして、答えも結論も出さなくていいんです。

現状を変えたいと強く思うでしょう。

ですが、否定的なエネルギーの中にいては、何をやってもネガティブな方向に行ってしまいます。

中立に物事を観察したら、今度は、その出来事の中の自分を理解してあげましょう。

どれだけ自分にガッカリしたか。

ダメなわたしをどれだけいじめてるか。

どうなりたかったのか。

何が辛いのか。

誰に分かってもらいたかったのか。

何に傷ついたのか。

どれだけ頑張ってきたのか。

聞いてあげてください。

わたしたちは、自分の気持ちに驚くほど鈍感です。

モーレツに自分の気持ちを無視しまくっています。

だから、ちゃんと聞いてあげてください。

とめどもなく思考や感情が出てきても、垂れ流してください。

もう出切らないくらい出したら、よく頑張ったねと言ってあげましょう。

 

そして、今の自分に何ができるのかを問いかけてみましょう。

無理も我慢もしないで、心穏やかにできること。

愛に溢れた気持ちでできること。

人の目なんか置いといて、自分の気持ちに正直になれること。

それをほんの少しずつでいいから、やってみましょう。

1ミリでも進んだら、あなたは前進する人になります。

ひとかけらでも自分を許したら、寛容な人になります。

 

欠乏感78%を中立に見たら、

わたしにはもっともっとたくさんの豊かさを受け取れるスペースがあったことに気づきました。

本当は、既にたっぷりと与えられていたのです。

そして、今のわたしにできる一番愛に溢れたことをやろうと思いました。

それは実はずっとやり続けていたことでもありました。

楽しくて、簡単で、わたしらしいこと。

もっと本気で変わりたい方へ

自分らしく人生を創造するヒントをメルマガで配信しています

読者の方は満月の夜に遠隔ヒーリングをお受け取りいただけます

  • URLをコピーしました!
目次