お客さまの声

メルマガリーディングの感想

メルマガ登録の特典で過去生や守護天使のリーディングを始めて半年ほど経ちました。
おかげさまで、そろそろ100名です。

観た映像を言語化するのに手間取り、ずいぶんとお待たせしております。

大河ドラマを全部見てからあらすじを書くようなもので、途中を忘れてしまったり、異様に長くなったり、読めたものではありません。
改めて映画やドラマの評論家ってすごいなーと感心しています。

気長に待っていてくださる読者の方々には感謝感謝です。

リーディングの内容をお送りすると大半の方が感想を送ってくださり、これがまた励みになり、自信にもなります。

お返事をこまめにできないのが申し訳ないのですが、ちゃんと読んでほくそ笑んでいます。
本当に本当に、ありがとうございます♪

マメな性格ではないので、お一人ずつ確認とって感想をブログに載せるという作業がただの妄想で終わってしまい、ちっとも実現化しません。

なので、今回はざっくりと感想をまとめてみたいと思います。

***

過去生のリーディングの感想で最も多いのは、

ズバリ「納得しました」

特定の地域に対して、理由も分からないけどすごく憧れる、好きでしょうがない、懐かしさを感じる。
その理由が過去生由来だったのか〜ということで納得される方が多いのです。

もちろん、幸せな過去生だった方ばかりではないのですが、辛い記憶だったにしても懐かしさは残るんですね。

そして大抵はそこでの学びの続きをやっていたり、学びが終わっていることに気づかずに今も同じことを繰り返していたりします。

セッションを受けに来てくださった方はここら辺の学びについて掘り下げると、気づきが得られ、今の現実がひょいっと変わります。

見ていて楽しい瞬間です。

過去生はあくまでも終わったことなので、それほど固執しなくてもいいのですが、なんかモヤモヤしてたのが解決するとスッキリしますよね。

***

守護天使のリーディングでは

「今、まさにその状態」という感想が多いです。

というのは、天使たちが守護しているご本人をサポートすべく一生懸命になっている姿を観るので、現実がそのまま現れていたりするのです。

切り立った山の崖っぷちにいたり
真っ暗な闇で灯りを持っていたり
身動きできず突っ立っていたり
岩に挟まっていたり

みなさん大変な思いをされているのですが、天使たちはなんとか前進できるように愛情たっぷりに支えているんです。

ただ、もどかしいルールがありまして。いくら守護天使でも勝手に助けちゃいけないことになっています。

悩んでいるご本人が「さあ、もう進もう」と言い出すのを待たずにグイグイ引っ張ったりはしないんです。
自由意志の法則というものがあるので、やたらと介入できないんですね。

だから「あなたがその気になりさえすれば…」とお伝えしています。

もしくは「助けて!」と大声で呼ぶとか。

意外と皆さん助けを求めないんですが(わたしもそうです)天使たちは助けて!って言われたらソッコーやってきてくれます。

どん底になってからじゃなくてもいいんですよ。

早めのSOS

おすすめしますw

***

こんな感じで、本当にざっくりすぎな感想でしたが、他にも

・孤立無援だと思っていたけど支えられているんだと思えた
・前に進んでみようと思った
・どうしてこんなに修行が好きか納得した
・なんだか知らないけど泣けてきた
・自分のこと責めなくてもいいんだと思えた

などなど…

みなさんそれぞれに必要なことを受け取ってくださっていて、とっても嬉しいです。

リーディングサービスはわたしにとっての喜びなので、これからも続けていくつもりです。

まだの方はメルマガ共々楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

関連記事