シータヒーリング®

シータヒーリングでできること〜除霊

シータヒーリング®︎でできることシリーズ
今回は除霊についてご紹介いたします。

その前にシータヒーリング®︎についての概要はこちらをどうぞ

シータヒーリングについてシータヒーリングってなに? 「思考が現実をつくる」 よく聞く言葉だけど、考えても考えても現実化しないのはどうして? なにが現実化を邪魔...

 

わたしが初めてシータヒーリング®︎を習った時のこと。

セミナー3日目にウェイワード(浮遊霊)を光に返す演習というものがあり
「要するに除霊のことです」と師匠がさらりと言いました。

 

除霊!

いま除霊って言った?

除霊って言ったらこんな?

画像はネットからお借りしました

 

子供の頃からオバケが怖いわたし。
怖いくせに恐怖新聞とかうしろの百太郎とか、そんなマンガ読むものだから余計に怖くなって夜中にトイレに行けなくなったりして。

しかも実際に恐怖体験もあるものだから、ものすごい拒否反応を示しました。
が、そんな受講生は珍しくもないので師匠スルー。

「はい、じゃあ浮遊霊を見て(リーディングして)、いたら光に返してね」

見る!?

いま見るって言った?(いちいちうるさい)

「大丈夫。創造主を通して観ると怖くないから。」

((((;゚;Д;゚;)))) ガクブル

「アニメで観せてもらってもいいから。」

「え?アニメ?」それなら見れそう。

ということで、

©︎スタジオジブリ

 

はりつめた〜ゆみぃ〜のぉ〜♪(怖くしないためにBGMつき)

一緒に受講してるYちゃんの家をリーディングしたら、家の裏で膝を抱えているこだま発見。
創造主の光に帰るようコマンドすると、光の柱がこだまを吸い上げました。

そして、消えていく瞬間に
「あ〜り〜が〜と〜」と、これもアニメ風にメッセージを残していきました。
どうやら帰り道がわからず途方に暮れていたようです。

「そうそう、光の柱立つよね。そしてなぜか浮遊霊は膝を抱えてる子が多い(笑)!」と師匠。
以来、しばらくは浮遊霊をこだまとして観ていましたが、いつの間にかそのまま観ても大丈夫になっていました。

 

てな感じで、シータヒーリング®︎ではウェイワード(浮遊霊)を光に返す方法を学びます。

これは地上の世界だけでなく霊界や天使界などのエネルギーを感じる演習の一つとして学ぶのですが、要はこの世は全てエネルギーでできているということと、自分の周りのエネルギーは極力清浄にしておきましょうねということを理解する演習でもあります。

さて、ここで疑問が湧くと思います。

霊なんて普通の人が見えるの??

霊感を持った人だけができるものでしょ?

ごもっともです。
わたしもそう思っていました。

まあ、わたしのリアクションはそこではなく「怖いー!」でしたが。あはは。

この、「ヒーリングは霊感がないとダメ」という思い込みは本当に大多数の人が持っているのではないでしょうか?

これは誤解です。

霊感はサイキック能力とも超感覚とも言いますが、人間はそもそもこれらの能力を持っているものなのです。

現代人は使い方を忘れちゃってるだけです。

誰でも予感が的中したり、以心伝心の経験はあるのではないでしょうか?

虫の知らせとよく言いますよね?
その感覚は別に虫がおなかにいるわけでなくて、実際におなかのチャクラで感知しているからなのです。

シータヒーリング®︎ではこの超感覚を適切に目覚めさせる方法を学びます。

それは厳しい修行ではありません。

自分と向き合い、自分の中の重たいエネルギー、怒りや後悔や拒絶の感情を手放し、愛や許しのエネルギーへと変えていくだけです。

心の重りが外れていく楽しい過程です。

そして、心や体、魂までも癒し、自分の望む現実を創り出すためにこの超感覚を活用するのです。

 

ん?
好きなように生きるのは自分勝手だと思いますか?

そう思うなら、それはあなたの真実です。

宇宙は無条件の愛で満ちています。
誰にも迷惑をかけず、誰のことも傷つけず、愛に溢れて、自分が心から望む人生を生きることは可能なんです。

自分には霊感が無い、それが真実だと誰が決めたのでしょう?

シータヒーリング®︎を始めるのに必要なのは霊感ではありません。
創造の源であるエネルギー、すべてなるものの創造主を信じることです。

自分には無理と思ってシータヒーリング®︎を遠巻きに眺めているだけなんてもったいない
まずはやってみましょうよ♪

 

関連記事