ご質問やお悩みについて

よくあるお悩み

Sollies(ソリエス)で多いのが、親子関係のお悩みです。

「私はお母さんとは特に問題ないわ」と思っている方も、もしかして今は距離を取るのが上手になっただけなのかも。

じゃあ、距離が近づいたら?
介護する時のことを考えたら?

いろいろなお悩みを抱えて、みなさんセッションを受けに来られますが、
「お母さん嫌い!」と言える方は意外と少なかったりします。

こんなことで悩んでいませんか?

  • なんだかいつもお金がない
  • 会社や学校が続かない
  • 人の輪に入るのがこわい
  • 人の顔色をうかがってしまう
  • いい人だと思われている、そのことに疲れている
  • いつも自分のことを傷つける人(DV)と付き合ってしまう
  • 嫌と言えない
  • 家族の面倒は自分がみないといけないと思っている
  • 同僚や友人におせっかいを焼かれてうんざりしている
  • 複数の人と同時に関係をもってしまう、それをやめたい
  • 親の介護が嫌で仕方ない
  • 自分のやること、選ぶことに自信がない
  • やりたいことが見つからない、飽きっぽい
  • 自分のことが嫌い、性格が悪いと思っている
  • 他人が羨ましくて、腹立たしい

これらのお悩みの土台となる思考パターンは様々ですが、多くが幼少期に親から埋め込まれた固定概念や価値観からきています。 親の何気ない一言が、シータ波(脳波のレベル)で生きている幼児の潜在意識にストーンと入りこんでしまうことが、とても多いんですね。

さらに、こんな経験ありませんか?

  • いつもお兄ちゃんのお下がりばかりだった(女の子なのに!)
  • 自分だけ他の兄弟と食べるものが違った、粗末だった
  • 妹(他の兄弟)だけが可愛がられてた
  • 親に話を聞いてもらえなかった
  • 親に「お前はブスだから」と言われた
  • 「うちはお金がないから、〜〜(進学とか)できないんだよ」と言われた
  • 橋の下で拾ってきたと言われた
  • 親が酒乱だった
  • 親がギャンブル依存で貧乏だった
  • DV家庭だった

オブラートに包むと通じないのでハッキリ言いますが、これらは虐待です。 親にそのつもりがなくても(ギャグのつもりでも)、子供が嫌だなと思ったり傷ついたら、それは立派な虐待です。 子供の感じたことが、その子にとってのすべてです。

こうした心の傷からその子を守るために、その後の人生をおかしな方向へ導く、おかしな防御反応が、「お悩み」となって現れてくるわけです。 ここまでは心理学の分野とかぶるのですが、では、スピリチュアル的なヒーリング、特にシータヒーリングはどこが違うのでしょうか?

そして、自分では大したことない、もしくは気づかずに、「お悩み」を何十年も持ち続けていたとしたら…

なんでいつもこのパターンなんだろう?いい加減にやめたいのに。」と言いながら、今日も繰り返すわけです。

それ、手放したくないですか?
自分の人生を思い通りに創っていきたくありませんか?

変わりたいと思い始めたら、もうその時は来ていますよ。