なんでこんなにお金で苦労するんだろう

クライアントさんでも受講生さんでも、この悩みを持ってる方はよくいらっしゃいます。

わたし自身、極貧ではかったものの、やりくりに冷や汗かいて天に絶叫してた頃もあります。

当然そういう時期は夫婦関係も悪化しましたし、追い討ちをかけるような出来事が続けて起きるわけです。

シータヒーリング®︎では潜在意識を扱うので、こういう問題も隠れた本質的なところを見ていきます。

まず、潜在意識の浅いところで起きているのは

ないと思っているから、それが現実化してしまってるということ。

聞いたことないですか?

自己啓発系や引き寄せの法則のお話ではよく出てきます。

これは思考癖とも言えることで

ないないと思い続けると、それが真実だと脳が認識するので、ふさわしい現実ばかり引き寄せます。

簡単に言うと、思い込みのエネルギーが凝集されて、ギュッと結晶化するような感じです。

また、もっと奥深い側面を見ることもできます。

この悩みを持ってる既婚者の方のお話でよく聞くのが、

子供の頃はお金に困ってなかったということ。

結婚したら急にお金の問題が浮上して、家計が火の車!

子供の頃からお金がないならなんとなく分かるけど

独身の時は好きに稼いで好きに使ってた方がどうしてでしょう?

子供時代にお金のことで悩まずに済んだのは、もしかしたらお母さんが必死で頑張ってくれてたかもしれないのです。

忘れているかもしれないけど、記憶の深いところにしまってあることはよくあります。

潜在意識にアクセスするとけっこう出てきます。

お母さん、必死で頑張って子供達を育てました。

あの頑張りが家庭を安全な場にしていたのです。

潜在意識は安全第一。

安全大好きです。



だから、自分がお母さん(妻)になったら、同じように必死で頑張らなきゃいけなくなる。

わたしたちは親(特に同性)の結婚観をコピーしてしまう傾向があります。

これは親子の関係性が良くても悪くてもやりがちです。

よほど強い意識で反面教師にしない限り、なんとなくなぞってしまう。


お母さんの意識は子供達にダイレクトに繋がっているので、恐れも伝わっているのです。

その恐れがお金という形で表現されていたなら、同じように出てきます。

表に出てる意識(顕在意識)で感じている問題は大抵はダミーですから、

お金が本当の問題であることはほとんどないのです。

つまり、お母さんの必死の頑張りも本当は別の何かの恐れを表現していた可能性が高いんですね。


だから、旦那さんのせいでもないし、ご両親のせいでもないし

「え?わたし?わたしが悪かったの??」

それも違います。
誰かが悪いわけではありません。

幼い頃の経験によって、脳が安全に過ごすためのプログラムを作り、その通りに行動してしまっただけです。

潜在意識の書き換えというのは、このプログラムを見つけて、もっと有益なものに置き換えるということなんです。

お金の問題が全てここに行き着くというわけではありませんが、

こんなふうに全然別のテーマを抱えてるよ〜ということは本当によくあります。

これを土台の思考パターンとも言います。

一番深いところですね。

魂の学びに関わるところです

シータヒーリング®︎の場合、魂の成長や精神の成長を促すために潜在意識の書き換え(浄化やクリアリングとも言います)をするので、一連のプロセスを通して魂の学びに気づくことになります。

それはテクニックだけでは到達できない領域です。

(ここらへんのお話は大好物なので、セミナー中に脱線して熱く語っています)


さて、このお金の問題。

魂の学びはなんだったでしょう?

それは…

ひとりひとり違います。

正解はないんです。


いま、正解を期待した方は、

正解を求める思考癖があるかもしれないですね。

日本の義務教育の賜物です(笑

もしも魂がとても深い学びを設定していたら、人生の前半でとても苦労をしたかもしれない。

今もまだ苦労を続けているなら、学びが終わっていない(気づいていない)のかもしれない。

そんな時
「わたしに何が起きているの?」

そう感じることができたら、あともう一歩です。

視点を変えることで自分を見ることができるのです。

潜在意識と仲良く付き合うことで、いろんな視点を持ち、変化をさせていくことができます。

人生が深く、面白く感じますよ。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる