お知らせ

2020は「願いを叶える」年、そのコツとは

明けましておめでとうございます♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2日から基礎セミナーを開催していました。
シータヒーリング漬けのお正月もいいのもですね。

どれだけやっても飽きない好きなことがあるのは幸せだなぁ〜
と、感謝でスタートした2020年です。

さて、今年のMyテーマについてちょこっとお話してみたいと思います。
それは…タイトルにもあるように

願いを叶える!

実は、年末に除夜の鐘を聞きながら新年のマニフェスト(*実現させたい願いを書いて創造主にリクエストすること)をしたのですが、去年の年末に書いたリストを見直してみたら結構叶っていたのでびっくりしました。

あれま、マニフェスト上手だね、今年のテーマ変えなきゃ。

でーはーなーく、
ここにはちょっとしたトリックがあったのです。

短期中期長期、簡単なこと、無理めなことも含めいろいろ願いを書いたので、かなり叶う確率の高いものがたくさんあったのです。

あまり無理な願いばかり並べて、後で「やっぱり叶わないじゃん」とがっかりするよりも、叶いやすい願いもたくさん書いて「やったー!すごいね!」と思える方がいいかなと思って。ははは。

そしてリストを見直しては「これだけできた」と自信をつけさせるわけです。

「簡単な願いだから当たり前だもん」という意見は無視して、できたことにフォーカス
(ちっちゃくても)成功体験にフォーカス
いつだっていいことの方にフォーカス!

これは願いを叶える大事なコツなのでしつこく言いました。

では、分かってるはずのことをどうして今年のテーマにしたのか。

それは…
分かったつもりなだけでよく分かってないから。

どこらへんが分かっていないかというと、
実は普段もマニフェストノートにちょこちょこと書いては創造主にお願いしているのですが、なんだか似たり寄ったりの内容ばかりで、願いの幅が狭い!

大きな願い事をするたびに、つい「無理だろうな」と思ってしまう。

そもそも創造主に願うよりも自分でなんとかしようと頑張ってしまう。

もちろん、お願い事をしたら自分で行動するのは大前提なんですよ。
それでも願うよりも頑張りを先に持ってきてしまうと、波が無いのに波乗りしようとしてるサーファーみたいな感じになってしまうんですね。

しかも願い事を実現化させるという意識がないから、不安や心配から行動しちゃったり。
潜在意識がヒマになると生存本能がザワザワ起きだしてくるから、不安探しを始めちゃうんですね。

だからこそ、いつでもたくさん「叶えたいこと」をリストアップして、
それらが既に自分の人生にある、という前提で生きることが大事なんです。

あるはずのものがないと潜在意識は慌てて探し始めます。
アンテナがびよ〜んと伸びてそっちへ向かうんですね。GPSみたい。

そして願い事は必ず具体的にね。
五感を刺激するような妄想をしながらマニフェストしましょう。
タクシー乗って「眺めのいい所へ♪」って言っても「はあ?」ですから。

ああ、今年こそは
でっかい願いを叶えたい!

という願いがすでに漠然としてる(笑)

無理めなでっかい願いが少ししか思いつかないけど!そこはワーク。
面白そうな願いもあんまり思いつかないけど!そこもワーク。
要するに自分の可能性を広げて信じるワークだ!

セルフワークのネタばっかり探してしまう癖もやめよう…

 

というワケで

1月7日にマニフェスト実践会を開催します♪

上手なマニフェストの仕方や心構え、新年の抱負などもシェアしながらどんな1年にしたいか一緒に考えてみませんか?

直前の告知ですがお席はまだ若干あります。
お気軽にご参加くださいね。