お客さまの声

母との関係、息子との関係

母との関係、息子との関係の過去生を観たTさんからクリスタルリモートビューイングの感想をいただきました。

シータを習っても視覚化がなかなかできず苦手な私は、「観える」ことが楽しみでワクワクしながら受けました。

まず、母親との関係がなかなかクリアにできず、長い間重い気持ちを抱えていて、その原因となった過去世を見に行きました。

私は馬に乗って行きました。
1・2・3 ! と映絵さんのかけ声で、意識がその過去世へ飛び、私は、丘の上から下に見える海岸近くの漁村を「もう帰れない」と悲しく寂しい気持ちで見下ろし、なす術もない諦めた気持ちでただ眺めていました。

どんな服装ですか?と映絵さんに聞かれ、はっきりとはわからなかったのですが、なんとなく、粗末な感じが分かりました。

そして、少し先の場面に移りました。
立派な石造りの宮殿の中のようです。
さっきと違い鮮やかな色のドレスを着ていて、賑やかに楽しそうに集う人々を冷たい気持ちで見ていました。 

華やかな様子を私は白黒で見ています。
側に侍女が数人います。 その侍女の中で一番偉い人が母親でした!

その侍女は「この私がなんで、こんな身分の低い女の世話をしなくちゃならないの⁈ 」と怒っているようでした。
プライドの高いのは今と同じです。

次の場面は、その過去世での最後の日で、私はベッドで亡くなっていて、肉体から抜け出てその様子を天井近くから見ています。

私の亡骸にすがって泣いている侍女が2~3人いて、その事に私はすごく驚いています。
偉い侍女は、やっと終わった と思いながら私を浄めています。

私はそこで、新しい環境や周りの人達にもっと心を開いて日々を過ごせば良かった。
一緒にいてくれてありがとうと伝えればよかった。
と後悔していました。

偉い侍女に対しても、冷たい態度ではあっても、私の世話をしてくれて何もできない知らない私を助けてくれていた。ありがたいことだったと気がつきました。

「感謝」なんだと分かりました。

また草原に戻って違う過去世に行きました。
今度はエジプトです。映画などで見たような白い服装の若者になっています。
遠くにピラミッドが見えます(すご~い)

手に短い棒のような(ムチ?)ものを持っていて、これからやる仕事を考えて嫌な気持ちになっています。
今度は中年のおじさんになっていて、仕事と奥さんの看病に疲れヘトヘトです。

そして、そこから少し時間が過ぎて…
外の椅子に座っていて夕焼けを穏やかな気持ちで見ています。仕事も終え奥さんを看取り、精一杯やり終えたという気持ちでいます。顎の髭に白髪が混じっています。

次はこの人生の終わる時です。
私はベッドに横になり、側に息子が手を握って泣いています。

映絵さんが、「息子さんの中を通り過ぎてごらん」というので、息子の体を通ったら、「お父さんの面倒を見られて良かった。親孝行ができて良かった。」と充実感、やり遂げた感が伝わってきて幸せを感じているようでした。

このエジプトの過去世はまるで今と同じです。
ビックリです。

私は一緒に暮らしてくれている息子にすぐ「ごめんね、申し訳ないね」と思ったり言ってしまいます。
その度に息子は、「甘えていいんだよ。オレは、お母さんの面倒が見られるのはすごいラッキーだと思ってるよ! お母さんのメシも食えるし、超運が良い!」と言ってくれます。

でもそれを素直に受け取れず負担をかけているという思いから抜け出せませんでした。

この過去世で、素直に気持ちを受け取り甘えていいんだ、そして心から感謝することなんだなと思いました。
とても気持ちが楽になり、幸せ感いっぱいになりました。

2つの過去世からの学びは「感謝」でした。

それほど私は恵まれている、愛されている、そのことに気づかず、自分の状況、気持ちばかりに目を向けていた2つの過去世。

今も同じです。
ものの見方、感じ方ですね。

そして終わらせてもらいました。

自分の過去世を観たのは初めてで、ドレスを着た自分、エジプトでの自分。
ああ、本当に色々な人生を生きてきたんだなぁと感動しました。

そして、何度も何度も生まれ学んで、気づかずまた生まれ変わって。
がんばってきて、今があるのだなぁと、自分を労りねぎらう気持ちも湧いてきました。

これも、自分に対する「感謝」なんですね。

とても面白かったです!

観えましたね~

シータの時より少しハッキリとしていました。

また受けたい‼️ と思いました。

セッションを終えた後映絵さんに、親子関係で同じ事を繰り返すことを、「仕方ないよね、親からその受容体をもらってないんだから。」と話してくれた事で大きく救われました。

親にされた事を我が子にしたくない、味あわせたくないと思いながら一生懸命子育てをしてきたのに、知らず知らずにしてた事にショックをうけ、自分の無力さや虚しさを感じていたので、許されたようで嬉しかったです。

帰りぎわ、映絵さんの笑顔で、色々な思いがドッと溢れ涙が出てしまいました。

車に戻って一頻り泣きました。

クリスタルリモートビューイングは、過去の自分の姿を我が目で観て気持ちもリアルに感じるのでとても納得します。

日にちが経っても、観てきた映画のシーンを思い出すように思いを馳せられるので、気づきも広がり深まるような気がします。

映絵さん、とても良い旅でした。
ありがとうございました。

たくさんの感情の解放と気づきの旅でしたね。
これからですよー。
もっともっと軽やかに幸せになっていきましょう♪