イベント

悪魔の契約?

今日はシータの練習会。
まずはシータ波になって第7層につながる練習、そこからスタート。
基礎セミナーを受けたものの自宅での練習がはかどらない…という人はよくいるようで、その原因の多くは創造主とうまく繋がれないことのようです。

今回ネタにされてしまったのはKさん。
彼女は宇宙空間が心地よくて、どうやらそこで漂ってしまっている様子。もっと上だよ〜と説明をして、実際に瞑想をしているところを覗いてみました。
私はインストラクターではないので誘導はできませんが、7層から観ていたら彼女がヒョコッと現れて顔だけ出してキョロキョロして、そーっと入ってきました。
ここでいいのかなあ?という感じ。
後からどうだった?と聞いたら「ここでいいのかなあ?多分行けたと思います。」って。
観たまんまでした。できたねー、ちゃんと7層に行ってる。

話は端折りますが、実はKさん魔女の過去生があったそうで。
あらまあ。
それなら何やら悪魔との契約がありそうね、ということでちょっと観てみました。
すると、優しげな堕天使から媚薬の作り方を教えてもらって、それを恋する乙女たちに分けてあげているシーンが映画のように観えてきます。
感謝されて、喜ばれて、一見いいことをしているようですが、実はその陰で泣いている女の子たちもいます。堕天使は彼女たちが気持ちを乱すのを楽しんでいるんですね。
魔女のKさんはというと、いいことをしているのに何故かいつも孤独で、ちっとも報われない。
その孤独感こそが堕天使の餌でもあるんですが、Kさんは気付かずに魔力と引き換えに孤独の餌を与え続けてしまっているんです。
結局、泣きを見た女の子からの密告で魔女狩りにあったというオチですが、その契約というか呪いが今生での孤独感の元になっていたんですね。

ここまで分かると後は楽なので、一連のヒーリング作業を経て契約完了です。
この孤独感は創造主と繋がりにくかった一因にもなっていたようなので、今後Kさんがどんな風に変容していくのか楽しみです。

実際、この後私のブロックもKさんに外してもらったんですが、ちゃんと創造主からのメッセージを受け取ってヒーリングをしてくれたので、来た時とはえらい違いだなあとびっくりしました。

練習会では毎回たくさんの気づきがあって、こういう機会を持てることにつくづく感謝です。
これからもいろんな人とこういう時間を共有していきたいなー。

というわけで、今後は練習会の参加希望者をもっと広く募集することにしました。
お楽しみに!

(映)

RELATED POST