気づき

ウイルス感染と集合意識

盛り上がってますね、コロナウイルス。
トイレットペーパーや食料の買い占めまで起きて、一体どうしちゃったのでしょう。

今回はヒーラーっぽく、ちょっと離れた目線から見て気づいたことを書いてみますね。

まず、奇妙に感じるのは集団ヒステリー的なエネルギー。

いつだったか電車で人身事故の車両に乗り合わせたことがあるのですが、急ブレーキの後、車内に閉じ込められたと分かった瞬間、乗り合わせた人々が一斉にガンマ波のような周波数を出して興奮し始めました。
ホームに来た消防士や駅員達も怒鳴りまくり、乗客達も怒鳴る怒鳴る。

わたしはつい癖で、「飛び込みではなく事故だな。既に亡くなってるなあ」などと呑気にリーディングなんかしてたのですが、後続の電車に乗っていたシータの先生が
「すぐにそこの集合意識から離れて。7層に行きなさい。」とメールをくれました。

そうか。このガチャガチャは集合意識なのか。
たまたま瞑想中だったから影響がなかっただけで、素の状態だったら思い切り右往左往してしまったのかも知れません。

規模は違いますが、今回も似たような感じです。
恐怖のネットワークに繋がっている人々が一瞬にして同調してしまう。
まるでインターネットの世界のように、瞬時に電気信号が伝わる感じです。

新型コロナウイルス云々の話がでたばかりの頃、
一応マスクを買っておくかとドラッグストアに行ったら壁ができるほどの山積みで、慌てなくてもよかったかなと思ったことがありました。

その時すでに「この集合意識から無影響です」というコマンドをしていたので、その後の大騒ぎも奇妙に感じるだけでしたが、今は改めて集合意識ってすごいなと思います。

反面、影響を受けない人たちもいるのはどうしてでしょう?
どうもこういうことらしいのです。

例えば、パニックになってる人たちはメジャーなFMのラジオを聴いていて、ならない人たちはAM放送を聴いてる、こんな感じです。
コロナ怖いぞーという放送はFM局から流れてるんですね。

AM局を聴いてる人たちは、おそらく普段からいろんなチャネリングをしていて、自分に必要なものとそうでないものを識別する習慣があるのでしょう。

別にそういう人が意識高い系だという話ではなく、意識的にしろ無意識的にしろ、情報の取捨選択をするタイプなんだと思います。

確かに言われてみればわたしはネットで何か検索する時は情報源にこだわります。
信頼のできる情報源を探すところからまず検索。
SNSで流れてくる情報は基本的にスルー。
何か引っかかったら調べる。
創造主に聞く(シータヒーラーあるある)、という感じです。

 

そしてもう一つ、この集合意識が特に反応するのが恐怖心だということ。

これは分かりやすいですね。
生存本能脅かされてるわけですから。

長い人類の歴史で、わたし達の祖先はウイルスや細菌によって一家全滅や農村丸ごと全滅のようなひどい経験を繰り返してきました。
ひどい時には国が滅びるレベルもあったと思います。

その生き残りであるわたし達のDNAには、
しっかりと恐怖やトラウマ、そこに打ち勝つ叡智が書き込まれています。

テレビやネットなど通信手段がない時代、生き残るためには離れていても細胞同士が情報交換する仕組みを最大限に活用していたのだと思います。

動物や植物は今でも情報をテレパシーで伝え合っていますが、人類は意図的にそれを使う方法を忘れてしまったようです。

が、実は今でも細胞同士は常に情報のやり取りをしていて、特に似た周波数を持つ者同士や心を通わせている者同士の連携は強くなります。

生存に関わる問題が起きた時、真っ先に反応するのがトラウマ。
そして恐怖の感情が爆発。
闘争か逃走か。
アドレナリンがドバーッと出ます。
それらの細胞の情報がネットワークを通じて一斉に連鎖反応を起こすと、恐怖だけが先走りトイレットペーパーの買い占めにまで発展するほどのパニクり様となるわけです。

 

じゃあ、どうすればいいの?

そう、それが問題。

まずは得た情報の真偽を確かめたり、出所を確認しましょう。
テレビやSNSでの話を鵜呑みにせず自分でも調べるという手間をかけましょう。

人が何かを怖がるとその対象物(者)に力を与えてしまいます。
怖がる人が増えるほどウイルスが強くなってしまいますから、
正しい知識を持つことも大切なのです。
相手を知れば怖さも減ります。

そして、ヒーリングを習ってる人なら恐怖に関するセルフワークするといいですが、エネルギーワークなどをやってない方々は基本的なウイルス対策を講じるだけでいいです。
例えば

手洗い、うがい。(ウイルスは粘膜から入るので目をこすったり鼻をほじらない笑)
人混みを避ける。
マスクは過信しない。(ウイルスはマスクを簡単に通過する大きさです)
よく寝る。
良い栄養素と水分をたっぷり摂る。
ストレスを溜めない。
体を温める食べ物を選ぶ。
笑い。(免疫力アップには大事ですよー)

そして何よりも免疫力を上げることが大事です。

これは普段からの心がけが大事ですが、今からでもやりましょう。続けましょう。

ストレス溜めない。
運動する。
適度な量と質の良い食事。
笑い。
十分な睡眠。

ハードル高いですか?

それぞれの方法については自分の身体に合うものを選んでくださいね。
誰かが「海藻がいい」と言ったから買いに走るとかじゃなく、
今の自分に必要なもの、ことを見極めてください。
身体に合う合わないは人それぞれです。

自分の身体にもっと関心を持ってください。
自分の身体は自分が守るんだと意識してください。

細胞達は一緒に生きてる仲間です。
声に耳を傾け、親切にしてあげてください。

わたし達は何千年、何億年と生き残り続けてきた素晴らしいDNAを持つ生き物です。

細胞達は信じられないほどの叡智を持っています。
免疫機構を幾重にも巡らし、毎瞬毎瞬気を抜くことなく働き続けています。

それでも病気になる時にはなります。
そこには必ず原因があります。
その時は向き合えばいいだけです。

まずは起きてもいないことを怖がるのをやめて、
自分の身体の力を高める生活をしましょう。

 

オマケ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
「はい」と言うだけで以下のダウンロードを受け取れますので良かったらどうぞ♪

・私は集合意識から無影響でいることができます。
・私は私の身体にとって必要なことと不必要なことを見極める認識力があります。
・私は自分を信じるとはどういうことか知っています。
・私は自分自身の価値に気づくことができます。
・私は自分に必要な情報を得ることが簡単にできます。
・私は免疫力を上げることが簡単だと知っています。

 

 

 

 

 

RELATED POST